はしくれエンジニアもどきのメモ

情報・Web系技術の勉強メモ・備忘録です。

meta http-equiv="Refresh"で、HTMLのみのリダイレクト

meta http-equiv="Refresh"で、HTMLのみのリダイレクト

meta タグのhttp-equiv="Refresh" で、 HTMLのみでリダイレクトができます。

サンプル

5秒後に、このブログへ飛ぶサンプルページです。

cartman0.github.io

コード

<meta http-equiv="Refresh">のリダイレクトのテストです。

headタグの中に、metaタグで以下のように書く。


<head>
 <meta http-equiv="Refresh" content="<秒数>; URL=<URL>">
</head>

content="0; URL=http://..." とすると、 直後(0秒)に指定URLに飛ぶ。

注意点

最も推奨されているリダイレクト方法は、 .htaccess を使ったリダイレクト301です。

meta http-equiv="Refresh" でのリダイレクトは推奨されておらず、 .htaccess でのリダイレクトが使えない場合の手段です。