はしくれエンジニアもどきのメモ

情報・Web系技術・Englishの勉強メモ・備忘録です。

Illustrator, Inkscape で基本図形を描く

Illustrator, Inkscape で基本図形を描く

Inkscape, Illustrator それぞれでの基本図形の描き方をメモしておきます。

Illustratorの場合

Illustrator の基本図形は、 以下の長方形ツール、角丸長方形ツール、楕円形ツール、 多角形ツール、スターツールで描くことができる。

長方形ツール・角丸長方形ツール・楕円形ツール

  • 左上から描画:ドラッグ

    長方形・角丸長方形・楕円形
  • 縦横比固定して描画:Shift + ドラッグ
    正方形、正円を描くときに使う。

    正方形・角丸正方形・正円
  • 中心から描画:Alt(Option) + ドラッグ

  • 数値指定して描画:画面上をクリック
    長方形は、幅と高さを数値指定できる
    角丸長方形は、幅、高さと角丸の半径を数値指定できる
    楕円形は、幅と高さを数値指定できる

多角形ツール・スターツール

多角形、スターツールは、 ドラッグ中に 矢印キー「」「で辺の数を変更できる。 

  • 中心から描画:ドラッグ
    長方形ツールと違って、中心から描画される。

    多角形・スター
  • 傾きなしで描画:Shift + ドラッグ

    多角形・スター(傾きなし)
  • (スターのみ)点と点が水平に伸びたスターを描画:Alt(Option) + ドラッグ

    左:ドラッグのみ 中央:Alt + ドラッグ 右:Alt + Shift + ドラッグ
  • 数値指定して描画:画面上をクリック

    多角形は、半径と辺の数を数値指定できる

    スターツールの設定は以下。

    • 第1半径:中心から山になる端まで

    • 第2半径:中心から谷になる端まで

    スターは、第1半径、第2半径と点の数を指定できる

Inkscape の場合

illustrator とキーが変わるので注意。

矩形ツール

Illustrator と違って、長方形ツール、角丸長方形ツールはなく、「矩形ツール」となる。

  • 左上から描画:ドラッグ

  • 整数の縦横比 (1:1, 2:3 など) の矩形を描画:Ctrl + ドラッグ
    正方形が描ける。

  • 中心から描画:Shift + ドラッグ

  • 数値指定して描画:メニュー下から数値変更。
    矩形ツールの場合、数値指定はメニュー下から数値変更

円/弧ツール

矩形ツールとほぼ同じ。しかし、数値変更がないので、選択ツールで変更する。

  • 左上から描画:ドラッグ

  • 整数の縦横比 (1:1, 2:3 など) の矩形を描画:Ctrl + ドラッグ
    正方形が描ける。

  • 中心から描画:Shift + ドラッグ

  • 数値指定して描画:「選択ツール」で変更。
    円/弧ツールの場合、数値指定は選択ツールで変更

    ちなみにメニュー下では、始点から終点を変更できる。
    円弧ツールのメニュー下では、始点から終点を変更できる

星形ツール

Illustrator と同じでドラッグすると、中心から描画される。

  • 中心から描画:ドラッグ

  • 角度の増分が 15 度にスナップして描画:Ctrl + ドラッグ

  • 数値指定して描画: 第1半径、第2半径の指定はなく、メニュー下の「スポーク比」で変更できる(サイズ自体は変わらない)。

    星形ツールのメニュー下の「スポーク比」では、第1半径と第2半径の比率を変更できる

    サイズの変更は、「選択ツール」で変更する。

広告を非表示にする