読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はしくれエンジニアもどきのメモ

情報・Web系技術の勉強メモ・備忘録です。

Illustrator, Inkscape のパスファインダ・ブーリアン演算で吹き出し、ラベル、雲、カップを描く

Illustrator, Inkscape のパスファインダ・ブーリアン演算で吹き出し、ラベル、雲、カップを描く

Illustrator, Inkscape それぞれの パスファインダ・ブーリアン演算で吹き出し、ラベル、雲、カップを描いてみたのでメモ。

吹き出し

まず、楕円と三角形を描きます。

楕円と三角形

Illustrator の場合

Illustrator では、 このまま「合体(形状エリアに追加)」します。

吹き出し

inkscape の場合

Inkscape では、 ショートカットキーで Ctrl + + で「統合」する。

image/svg+xml
吹き出し

ラベル

Illustrator の場合

同じ幅の長方形と角丸長方形を描く。

「オブジェクトの整列」で、 「水平方向中央に整列」を選択して「整列」する。

長方形と角丸長方形

「合体」する。

ラベル

inkscape の場合

矩形ツールで、長方形を2つ描く。 長方形1つの「水平半径」を変え、 角を丸める。

「オブジェクト」→「整列と配置」→ 「中心を垂直軸に合わせる」で整列する。

image/svg+xml
整列

Ctrl + + で「統合」する。

image/svg+xml
ラベル

元になる楕円を描き、 その楕円の周りに、 モコモコとなるまた別の楕円を 重ねていく。

楕円の塊

Illustrator の場合

「合体」する。

inkscape の場合

Inkscape でも同様で、「統合」する。

image/svg+xml

カップ

カップ部分は、角丸長方形と長方形を重ねて作る。

取手部分は、 角丸長方形を使って、その1つを縮小コピーして、2つ重ねて「型抜き」、「差分」を使う。

Illustrator の場合

取っ手部分は、「型抜き」、「中マド」を使う。

カップ部分と取手

カップ部分と取っ手部分を重ねて「合体」。

カップ

inkscape の場合

取手部分は、「差分」または「排他」で作れる。

image/svg+xml
カップ部分と取手部分

同様にして、「統合」する。

image/svg+xml
カップ