はしくれエンジニアもどきのメモ

情報・Web系技術・Englishの勉強メモ・備忘録です。

Windows でのEmacs のインストールとキーバインド

Windows でのEmacs のインストールとキーバインド

以上3つの点で気になったので、 WindowsEmacs と Enacsのチュートリアル を試してみたのでメモ。

チュートリアルは、日本語になっているので わかりやすいです。

環境

試した環境は以下です。

インストール

インストーラもありますが、 今回はChocolatey でインストールしました。

参考:
cartman0.hatenablog.com

以下のコマンドでインストールできます。


choco install emacs

Chocolatey でインストールできる現時点( )のバージョンは、 24.4.1 のようです。以下のコードで確認できます。


emacs --v

キーバインド

チュートリアルで出てきた必須なキーバインドをまとめておきます。

Windowsでの Controlキー はCtrlキー、 MetaキーはAltキーを押したままか Escキーを押してから離す。

操作キー
終了 C-x C-c
Emacsから抜ける(Windowsだと最小化) C-z
次の画面へ C-v
前の画面へ | M-v
カーソルの行を中央へ C-l
カーソルの行を上部へ C-l C-l
カーソルの行を下部へ C-l C-l C-l
カーソル移動キー
1文字前へ(左) C-b
1文字次へ(右) C-f
前の行へ(上) C-p
次の行へ(下) C-n
1単語前へ M-b
1単語次へ M-f
行頭へ C-a
行末へ C-e
文頭へ M-a
文末へ M-e
ファイルの先頭へ M-<
ファイルの末尾へ M->
バッファキー
何れかのバッファをセーブする C-x s
保存せずにバッファを閉じる C-x k
バッファ・リストをみる C-x C-b
次の行へ (バッファリスト中) n
前の行へ (バッファリスト中) p
次の行へ (バッファリスト中) n
バッファから消去 (バッファリスト中) d
save フラグを立てる(バッファリスト中) s
undo(バッファリスト中) u
run(フラグの実行)(バッファリスト中) x
ウィンドウキー
現在のウィンドウを閉じる C-x 0
ウィンドウを1つにする C-x 1
複数のウィンドウキー
カーソルをもう一方のウィンドウへ C-x o
ウィンドウを上下に分割 C-x 2
ウィンドウを左右に分割 C-x 3
もう一方のウィンドウを次の画面へ C-M-v
もう一方のウィンドウを前の画面へ C-M-Shift-v
複数のフレームキー
新しいフレーム M-x make-fram
フレームを消す M-x delete-fram
挿入と削除キー
カーソルのある文字を削除 C-d (delete)
カーソルの直前の文字を削除 Delback (delete)
カーソル直前の単語を消去 M-Delback (kill)
カーソル位置の後ろにある単語を消去 M-d (kill)
カーソル位置から行末までを消去 C-k (kill)
カーソル位置から文末までを消去 M-k (kill)
カーソル位置から行末までを消去 M-d (kill)
選択 C-SPC or C-@ カーソル移動
再入 C-y (yanking) ( M-y : 過去に消去した文章)
取り消し(UNDO)キー
取り消し(undo) C-x u or C-_ or C-/
redo C-x u or C-_ or C-/ (undo 以外でつかったコマンド)
ファイルキー
ファイルを開く C-x C-f
ファイルを保存 C-x C-s
ファイルを名前をつけて保存 C-x C-w
検索・置換キー
前向き(次の検索へ) C-s
後向き(前の検索へ) C-r
置換 M-%
自動セーブ(PCが落ちたときのファイルの復旧)キー
リカバー M-x recover file (編集していたファイルを開いて)

広告を非表示にする