はしくれエンジニアもどきのメモ

情報・Web系技術・Englishの勉強メモ・備忘録です。

gistにuploadしたcssファイルを読み込む

gistにuploadしたcssファイルを読み込む

gistにアップロードしたcssファイルを読み込むためのメモ.

rawgit.com というwebサービスを使うことで解決できるようです.

rawgit.com

環境

  • Windows10

gistにuploadしたcssファイルを読み込む

gistにuploadしたcssファイルをそのまま読み込もうとすると, エラーが出てcssファイルとしてロードされない.

stackoverflow.com


エラー

gistのRAWをクリックして得られたurl 例えばhttps://gist.githubusercontent.com//XXX/raw/.css をそのままlinkタグなどで読み込もうとすると,Content-Typeの問題で失敗する.

Chromeの場合,Consoleを見ると以下のようなエラーが表示される.


Resource interpreted as Stylesheet but transferred with MIME type text/plain: "https://gist.githubusercontent.com//XXX/raw/.css".

エラー内容としては,「Stylesheetとして読み込もうとしたけど,MIME typeをtext/plainとして読み込みました」

rawgit.comを使う

公式ページは以下です. StackOverflowを見た限りだと,cssだけでなくjsも読み込めるようです.

rawgit.com


使い方は,簡単でURLを以下のように書き換えるだけ. 開発(developer)環境と本番(production)環境で2種類使い分けをするようです.

  • 開発(developer)環境の場合: https://gist.githubusercontent.com//XXX/raw/.css -> https://rawgit.com//XXX/raw/.css

  • 本番(production)環境の場合: https://gist.githubusercontent.com//XXX/raw/.css -> https://cdn.rawgit.com//XXX/raw/.css

これでcssファイルとして読み込みができるようになる.