はしくれエンジニアもどきのメモ

情報・Web系技術・Englishの勉強メモ・備忘録です。

Jupyter Notebookインストール後の設定メモ

Jupyter Notebookインストール後の設定メモ

Jupyter Notebookインストール後の「起動後のディレクトリ設定」や「ブラウザの指定」などのメモである. よさげな設定があった場合,随時更新予定.

環境

  • Windows10 Pro 64bit [Version 10.0.17134.285]
    • conda 4.5.11
    • jupyter 4.4.0
    • notebook 5.6.0

最新版にアップデート

まず,最新版にアップデートしておく.

  • condaのアップデート
    conda update -n base conda
  • jupyter のアップデート
    conda update jupyter
  • notebook のアップデート

    参考:Changelog — Jupyter Notebook 5.7.0 documentation

     
     conda update notebook
     
    

    「extensionのloadに失敗している」,「新規作成したファイルがHOMEディレクトリでのみ作成されてしまう」などは notebook を更新すると解決することがある(経験談).

  • 拡張機能をインストールしている場合)拡張機能のアップデート
    conda update jupyter_contrib_nbextensions

設定ファイルの作成

参考リンク:Anaconda4.4.0 最初の設定 for Windows

jupyter notebook --generate-config

Anaconda/Minicondaをインストールした場所に.jupyterフォルダが作られ,その中に 設定ファイルjupyter_notebook_config.py が生成される.

jupyter notebook起動後のHOMEディレクトリを設定

jupyter notebook起動後のHOMEディレクトリを設定する. jupyter_notebook_config.py の中の216行目付近にある変数‘c.NotebookApp.notebook_dir‘にパスを設定する.

c.NotebookApp.notebook_dir = '<設定したいパス>'

juypyter notebookを起動したときにブラウザを立ち上げるか

juypyter notebookを起動したときにブラウザを立ち上げるかどうかを設定する. 219行目付近にある変数 c.NotebookApp.open_browserTrue にすることでブラウザを立ち上げ,False で立ち上げないようにできる.

```python

c.NotebookApp.open_browser = True

```

juypyter notebookを起動するブラウザの指定

参考:Windows環境でのJupyter Notebookのブラウザ指定

juypyter notebookを起動するブラウザの指定する. Windowsだと既定ブラウザのEdgeが立ち上がる. webbrowser モジュールに使用したブラウザ(ex. Chrome)を登録して, 81行目付近の変数 c.NotebookApp.browser に設定する.

```python

import webbrowser webbrowser.register('chrome', None, webbrowser.GenericBrowser('C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe')) c.NotebookApp.browser = 'chrome'

```